2014年6月14日土曜日



スポンサードリンク

『アナと雪の女王』で大ヒットを記録している
ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの最新作となる映画
『ベイマックス』の公開日と内容が先日公開されましたね!

Big Hero 6の映画が出るということで以前から話題になっていましたが、
今回はBig Hero 6の原作とは内容が異なり、
『ベイマックス』という名で映画化される様です。
可愛いふわふわしたロボットが登場するので、関連グッズなどの発売も楽しみですね♡


今日は気になるその映画『ベイマックス』について詳しくご紹介したいと思います。


(C)2014 Disney. All Rights Reserved.)

ベイマックス あらすじ・公開日等の情報はこちら

  • ベイマックス
  • 公開日:2014年12月20日
  • 原作:Big Hero 6
  • あらすじ:
舞台は、サンフランシスコと東京が融合したかのような架空都市・サンフランソーキョー。随所に日本の影響がみられるこの都市では、東西の文化が融合し、最新技術分野の頭脳とも言える人材が集まっている。この都市に住む14歳の天才少年・ヒロと兄のタダシは、幼い頃に両親を亡くした2人きりの兄弟。

しかしある日、タダシは謎の事故によって帰らぬ人となり、ひとりぼっちになったヒロは深く心を閉ざしてしまう──。

そんな傷心のヒロの前に突如現れた、空気で膨らんだ白くて大きな体を持つベイマックス。彼は、亡き兄が人々の心と体の健康を守るために開発したケア・ロボットで、苦しんでいる人を“癒やすことしかできない”ロボットだった。「どのくらい痛いですか?」「泣きたい時は泣いていいのですよ」…ひとりぼっちのヒロに寄り添う“ベイマックス”のやさしさに少しずつ元気を取り戻しヒロは、兄の死に疑問を抱き、その謎を追い始めることに。

謎を追ううちに世界の脅威となる巨悪の存在に気づいたヒロは、兄のために戦う決意をする。しかし彼の味方は戦闘能力も戦闘意欲もゼロの、優しすぎるベイマックスだけ…。“戦わないこと”を運命づけられた、優しすぎるロボット──彼は世界を救うことができるだろうか? そして、亡き兄・タダシがベイマックスに託した本当の“使命”とは?
http://kirakiraperry.com/movie/bighero6/より)




スポンサードリンク




ベイマックス 原作コミック Big Hero 6購入方法


さて、続きましてベイマックスの原作情報です。

ベイマックスの原作となったBig Hero 6は1998年に発売された
マーベルコミックのアメコミです。



予告動画ではかわいい動きがたまらない、愛らしいイメージの映画ですが、
原作のコミックの表紙を見ただけでもなかなか激しい戦闘映画のように見えますね。

気になる方は以下のサイトから購入可能ですので
Big Hero 6で検索してみてくださいね。

→→→Big Hero 6コミック一覧【セカイモン】

ディズニーを映画を見たい方はこちらもおすすめです♡


個人的にディズニー映画が気になっていたので、
他の作品をみようかなと色々調べています。

気になる方は映画を見に行く前にチェックしてみても良いかもしれません(●´∀`)ノ

HULUなら人気のディズニー映画もさくさく見れるのでおすすめですo(●´ω`●)o

→→huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し



スポンサードリンク